「やせにくい」のはなぜ?

いつのまにかついてしまったお腹の脂肪。ぽっこりお腹を解消したくて、食べ物のカロリー制限や適度の運動もしているのに、なかなかやせられない… 。
それもまた骨盤の歪みに原因があるのです。
歪みを正さない限り、どんなダイエットに挑戦しても、なかなか効果は表れないといってもいいでしょう。
骨格は歪みやズレが生じると、その部分に負担がかかり、周囲の筋肉は必要以上に緊張して硬くなります。
その結果、血行が悪くなり、新陳代謝も衰えます。そうなれば、食べたものがエネルギーとしてきちんと燃焼されず、脂肪が体内に蓄積されてしまうのです。
さらに悪いことに、硬くなった筋肉の上には余計なぜい肉がつきやすいため、骨盤の歪みで硬くなっているお腹はますますやせにくい状態になってしまうわけです。
また、骨盤が歪むとお腹やお尻などの筋肉バランスも悪く、疲れやすくなります。
そのため、運動不足になりがちで、ぽっこりお腹にますます拍車がかかります。
やせたいと思ったら、まずは骨盤の歪みを矯正するのが先決。食事の量を制限しなくても、整体・骨盤矯正によって歪みを矯正するだけで体重を減らせるばかりか、何よりも美しいプロポーションを取り戻せるのです。