猫背は?歪み?

背中を丸め、両肩をすぼめるように前へ出して立つクセ。
ネコ背の人は、背骨の首から胸にかけての部分(頚椎・胸椎)が過度に湾曲しています。
この湾曲のため、頭部が前方に突き出し、顔も下がつた状態に。
また全体的に貧相に見えがちです。
日本では昔からよく、わるい姿勢の代表のように、「ネコ背」がいわれています。
確かに街を歩いていると、多く目につくのはネコ背の人です。
しかし、欧米人には意外にこのタイプの姿勢の人は少ないようです。
「姿勢」という単語を辞書でひくと、「からだの構え」とあります。
このからだの構えは、心のあり方にも通じるのではないでしょうか?
日本人は、外国の人に比べ、意思表示がヘタだといわれますが、胸をひろげ、姿勢を正して立っている姿であれば、きっとそんなことはいわれないはずですよね。
ネコ背さんは肩こりに悩む
ネコ背の人はいつも首がうなだれている状態ですが、顔が下を向いていては歩けません。
歩く時に首を持ち上げようとするので、常に首の後ろが、緊張している状態になり、慢性的な肩こりに。また、重心が後ろに引っばられるのを防ぐために、ひざを曲げて歩くクセがつくようになります。