姿勢と歪みの関係

姿勢の大切さは、私たちの姿勢にもっとも影響をあたえているのが、骨盤です。
骨盤はからだの中心にあり、上半身と下半身をつなぐ要の部分といえます。
ここでは姿勢の基本となる背骨と骨盤の関係に、ふれておきましよう。
背骨はからだの「ゆれる大黒柱」!
骨盤が人間の土台だとすると、背骨は人間の大黒柱といったところでしょうか。人間の背骨、少し難しくいうなら脊柱は、24個の椎骨とよばれる骨が連結してできています。横から見るとS字状に湾曲していて、この微妙な湾曲が頭の動きを支え、骨盤とともに、さまざまな姿勢や動作を可能にしています。
脊柱には脊髄や神経が走っています。
骨盤がゆがむとその上の脊柱もゆがみ、それらの神経が圧迫されて、顔などに届けられるぺき血液や栄養がうまく流れなくなってしまいます。
その結果、顔がむくんだり、くすんだりといった悩みまでもかかえてしまうことに。
このように、姿勢というのは見た目の悪さだけでなく、私たちの健康にまで影響をあたえているのです。